脱毛結果を左右する保湿ケア

脱毛結果を左右する保湿ケア

全く関係のない事のように感じるかもしれませんが、実は脱毛処理と保湿ケアはとても密接に関係しています。

お肌が乾燥している状態のまま脱毛処理を行ってしまうと、通常よりも強く痛みを感じてしまいます。

火傷などの肌トラブルも起こしやすくダメージを受けたお肌の回復にもとても時間がかかってしまいます。

痛みやトラブルを受けやすいというだけではなく、充分な脱毛効果が得られない事もあるので、施術前の保湿ケアは重要だと言われています。

また、脱毛後のお肌はとても敏感で乾燥しやすい状態となるため更なる保湿ケアが必要です。

脱毛後に充分な保湿ケアを行う事で、脱毛処理で刺激を受け乱れがちになるターンオーバーを整える事が出来ます。

お肌のハリとともに毛穴が目立たなくなる事から脱毛効果を最大限に発揮させる事ができるのです。

脱毛結果を最大限に高め美しい肌を手に入れるためにも日頃から保湿ケアは充分に行う事が大切です。

評判の良い脱毛エステでは施術前後の保湿ケアに力を入れていて、あまりにもお肌の乾燥がひどい方への脱毛処理は行わないというサロンもあるのです。

その位、脱毛には保湿ケアは重要となるのです。

サロンによって保湿ケアは様々違う

同じフラッシュ式であっても、サロンにより使用している脱毛マシンに違いがある為、保湿ケアにも違いがでてきます。

サロンごとにどのような保湿ケアを行っているのか、名古屋の全身脱毛人気ランキング順位に沿ってご紹介していきましょう。

●脱毛ラボ

脱毛前後に塗っている高品質のビーンズジェルは、脱毛効果を上げるだけでなく、抑毛・美白・保湿効果もあるんですよ。

ジェルに含まれているフィリニーブ成分は、豆などの植物や海藻のエキスなどから摘出したものになります。

この成分により肌を柔らかくしたり、毛の成長を抑制したり、ダメージ緩和作用などまさに脱毛ケアにはうってつけと言えるでしょう。

ぴったり肌に張り付くジェルで脱毛後もしっとりすべすべの白い肌に仕上げてくれますよ。

●RINRIN

実は保湿ケアは特に行っていません。

これは、ジェルがなくてもお肌にダメージを与えない優しい脱毛マシンを使用している為だからです。

ただし、店舗によっては保湿ケアを脱毛施術のステップとして取り入れジェルを使用する場合もあるので、カウンセリング時に聞いてみましょう。

●銀座カラー

施術前後の計2回、専用マシンを使って保湿ケアを行っています。

皮膚科医と一緒に開発した美肌潤美ローションはヒアルロン酸・コラーゲン・APPS・セラミド・7種類の天然ハーブ・天然ハトムギエキスなど肌に有効な成分がたくさん入っています。

保湿はもちろん、肌荒れ防止やエイジング効果も期待できますよ。

●ジェイエステティック

ヒアルロン酸トリートメントで施術前後に保湿ケアしていきます。

●グランモア

施術前には強酸性水により肌に潤いを与え、施術後は保湿ジェルとWで保湿をしています。

このように、保湿ケアにも様々違いがあるので、サロンを選ぶ際にはしっかり調べておきましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック