アトピー体質や敏感肌でも脱毛可能

アトピー体質や敏感肌の人でもエステサロンで脱毛ができる!?

脱毛には興味があるけれど、肌が弱い、アトピー体質であることで脱毛サロンへ行く勇気の出ない方もいらっしゃるでしょう。

しかしだからといってムダ毛を放っておくわけにはいきませんよね。

同時に自己処理が大変なのも、このように肌の弱い方達です。

敏感肌の方はカミソリで処理するとカミソリ負けなどの症状で皮膚を傷めてしまいますよね。

アトピー体質の方が除毛剤などを使用すると、後で肌が痒くなり苦しめられることもあります。

肌に負担を与えないよう、極力ムダ毛処理の回数を減らし、肌の露出が制限されるというのは、苦痛ですよね。

この様な敏感肌、アトピー体質の方も、医師へ相談し承諾を取れば脱毛施術を受けることができます。

医師の承諾が取れれば、肌に刺激の少ないフラッシュ脱毛だからこそ、アトピーや敏感肌の方に脱毛をお勧めしたい理由がたくさんあるのです。

お肌が人よりデリケートということは、自己処理で負う皮膚の傷も人並み以上だと考えられます。

このような方には極力肌に刺激の強いカミソリなどでの処理は行わないほうが賢明ですが、処理を続けると色素沈着や慢性的にその肌部分が痒くなるなどの症状を引き起こすこともあるようです。

この様な事態を防ぐには、ムダ毛が生えてこないことが1番です。

生えてこなければ肌に無理をさせてまで自己処理をしなくても良いですし、肌への刺激や負担が少なくなると肌自身は安定してくる傾向にあります。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛やニードル脱毛と比べて最も肌への負担が少ない脱毛施術方法ですから、肌がデリケートな方にも試していただける施術なのですね。

当サイト1位の脱毛ラボではこの様な肌のデリケートな方が1番心配される「痛み」が軽減された冷却クーリングで痛みが少ないことが特徴です。

また2位のRINRINでは1人1人の肌質をしっかりとチェックしてから施術が始まるので、あらかじめお肌に合うかどうかわかるのは嬉しいですね。

また3位の銀座カラーでは脱毛施術とは別に「美肌潤美」という保湿マシンのケアを受けることができます。

肌が敏感な方やアトピーにも乾燥は大敵ですから、施術前と施術後に潤いを肌へチャージできるのは、御自身の肌質改善にも良いことですね。

しかしここで、肌の敏感な方やアトピーの方に気をつけていただきたい点が2点あります。

1点目は、服用中の薬がないかどうか、ある場合は脱毛に影響する場合がありますし、脱毛時に飲んではいけない薬である場合もあります。

この点については医師に承諾を取る際合わせて確認するか、かかりつけの薬剤師に問い合わせるようにしましょう。

薬によっては、光に対する感受性を高め、施術に影響を与えるものもあるので確認しておきましょう。

フラッシュ脱毛の光は紫外線ではありませんから特に体に悪影響はないと言われていますが、念のため服用中は脱毛をお休みしましょうと言われることが多いようです。

2点目は、脱毛前の肌を健康に保つ努力をすることです。

脱毛日に肌の調子が悪い場合は施術を断られる場合があります。

脱毛前は早寝早起きなどの健康的な生活習慣はもちろん、肌荒れの原因となるような食生活などはせず、ストレスを溜め込まないよう注意しましょう。

アトピー体質や敏感肌だからと諦めてしまうのではなく、まずは医師へ相談し、肌へ負担の少ないフラッシュ脱毛にトライすることが可能かどうか確かめましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック