V・I・Oラインの脱毛

エステサロンでのV・I・Oラインの脱毛って恥ずかしい?

V・I・Oラインは自分から見えない分、ムダ毛が非常に気になる部分でもありますよね。

けれど、いざ脱毛と思っても他人に見られるのはちょっと恥ずかしいと感じ、躊躇する方も少なくないでしょう。

しかしV・I・Oラインはワキ同様人気の脱毛部位でもあります。

特にVライン脱毛は可愛い下着を履いたり、夏に必ず海へ行ったりするレジャー派の方には必須の脱毛ですね。

このV・I・Oライン脱毛ですが、施術をするサロンによってはVラインに関しては細めの下着のようなものを履かせてくれるところもあるようです。

しかし肌全体の毛の生え方を見ながら、Vラインに関しては残す部分の形を綺麗に揃えることも必要になってくるので、必ずしもそのほうがいいとは言えません。

多くの場合はV・I・Oラインの脱毛に関しては、下着などはつけずにエステティシャンに見られることとなります。

それって恥ずかしい!と思われがちですが、口コミなどを見て意外に多いのが「恥ずかしくなかった」「あっという間だった」という意見です。

脱毛施術をしてくれるのはプロのエステティシャンですから、みなさんが思うほど恥ずかしいことはありません。

むしろきちんとお肌の状態が脱毛に適しているかチェックし、毛の生える向きなどをしっかりと確認してもらったほうが効果をしっかりと出す為にも重要です。

また、サロンで特にV・I・Oラインについては恥ずかしく感じないよう配慮されているところがほとんどです。

例えばシーンと静まり返った中で施術を受けるよりは、エステティシャンの方が話しかけてくれるほうが少しリラックスできますよね。

その為スタッフの方は常にみなさんがリラックスできるよう話しかけてくれたり、痛くないかなどの気を使ってくれたりします。

フラッシュ脱毛は施術時間が短い施術なので、もちろん恥ずかしい時間も短いです。

銀座カラーのように照射が終わったら速やかに着替えて、ハーブティを出してくれるところもあります。

このようにサロンでは多くの気遣いがされ、VIO脱毛も受けやすい雰囲気を作ってくれています。

脱毛することよりも可愛い下着やせっかく買ったセクシーな水着からムダ毛が見えてしまうことのほうが数倍に恥ずかしいはずです。

スタッフは多くの場合女性ですから、無料カウンセリングの時に気になる事は全て聞いておきましょう。

V・I・Oラインの場合の施術の流れなどもあわせて聞いておくと、より当日の脱毛にリラックスして臨めます。

なるべく恥ずかしくないようコミュニケーションを取っておくことが大切です。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック