名古屋の全身脱毛は医療クリニックで行わなくても平気?

名古屋の全身脱毛は医療クリニックで行わなくても平気?

名古屋には全身脱毛で定評のある脱毛サロンが数多くありますが、一方で全身脱毛を取り扱う医療クリニックもたくさんあります。

失敗は避けたい全身脱毛においては医療クリニックでの脱毛のほうがいいのではと思われている人もいるでしょう。

しかし、名古屋には優良な脱毛サロンが多いことからも、医療機関よりも脱毛サロンでの全身脱毛のほうがお勧めです。

その理由は大きく分けて4点あります。

≪理由1:相談のしやすさ≫

病院って、“なんだか行きたくない”って思われている方いませんか?

その理由は医療機関で受けられるのは「接客サービス」ではなく「医療サービス」だからです。

例えば風邪を引いて病院へ行く前には「寝不足や足のむくみも相談しよう」と考えていても、いざ病院で診療を受ける際には思ったことを聞けないというような経験がある人もいるでしょう。

医療機関が提供するのはあくまで「医療サービス」であって、患者の私的意見は医者の専門知識の前で潰されてしまいがちです。

当然医療クリニックで脱毛を受ける場合は当然医師や看護師にムダ毛のことを相談するようになります。

ほくろの事や傷跡のことなど気になることがあってもなかなか聞きづらい可能性はサロンよりも高いので、納得しての脱毛開始が難しいのです。

脱毛サロンでは技術面はもちろんですが、何よりも要望を叶える「接客サービス」が重視されています。

相談しやすく納得してから全身脱毛を受けられるのは脱毛サロンなのです。

≪理由2:医療機関と提携している上位サロンで安心≫

それでも万が一の肌トラブルが心配という方には、医療機関と提携を結んでいる人気ランキング上位の脱毛サロンを選びましょう。

肌トラブルが出た場合は指定される医療機関で適切な対処をしてもらえます。

その上、医療クリニックで全身脱毛をしていれば肌トラブルがないというわけではありません。

脱毛サロンでも医療クリニックでもどちらにしても肌トラブルのリスクは0ではありませんし、対処に関しても医療機関で受けることにかわりはありません。

ですから医療クリニックで施術をしたほうが安心という根拠はあまりないということになります。

≪理由3:デリケートな肌には医療レーザー脱毛よりもフラッシュ脱毛のほうがお勧め≫

その上、肌トラブルの出やすさという面で言うと、医療クリニックで採用されている医療レーザー脱毛のほうが、脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛と比べて照射が強く肌へのダメージは大きいです。

デリケートな肌の人に取ってはかえって医療クリニックでの脱毛施術よりも、サロンで受けたほうが痛みや肌への影響が少なく、安心して脱毛を受けられます。

その上自分がデリケート肌と自覚をしていなくても、全身の脱毛となるとワキやVラインなどデリケートな肌質の部分を含みます。

自分が自覚しているよりもかなり敏感肌であるという可能性も否めませんから、自信の無い方は脱毛サロンでのフラッシュ脱毛のほうがお勧めです。

≪理由4:金額面≫

そして最大の違いともいえるのが、医療クリニックと脱毛サロンとの価格差です。

医療クリニックのほうが高めの値段設定となっており、全身脱毛ともなると箇所も多いので価格差はかなり大きなものとなります。

予算的な問題がある方には医療クリニックよりも脱毛サロンのほうがいいと言えます。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック