部分的に処理するのと全身脱毛はどっちが魅力的?

部分的に処理するのと全身脱毛はどっちが魅力的?

脱毛にはワキ、脚のように、部分的に処理するパーツ脱毛もあります。

全身脱毛より範囲が狭いので価格も低め、それなら部分的に処理するのがいいのでは?と思いがちです。

でも、場合によってはそうじゃないケースだってあるんですよ。

≪部分脱毛のメリット≫

部分脱毛は気になる部分を、ピンポイントで処理することができます。

キャミソールを着たいから、とにかくワキだけでも処理したいというケースなど。

ワキはお試し価格なのに無制限でお手入れできるサロンも多く、お財布の負担もあまりありません。

名古屋パルコにあるミュゼプラチナムは、両ワキ脱毛し放題がヘアカット1回分ぐらいの料金で受けられますよ。

また、金額の負担が掛からない分、サロンの比較をすることもできます。

≪単価は高いかも?部分脱毛≫

多くの場合、部分脱毛の単価は全身脱毛を受けるより高めに設定しています。

例えば市内に名古屋栄店と駅前店の2店舗展開している脱毛ラボの場合、全身22ヵ所の全身脱毛6回コースがなんと12万円以下で受けられるんです。

でも両ひじ下だけでも23,904円で、ひじ上、ひざ上下、うなじ、背中上・・と服からのぞく部分だけをお手入れしても全身脱毛の料金を上回ってしまうんです。

これは他のサロンにも言えることで、全身脱毛でお手入れできる箇所をもし分割して申込んだら、あっという間に予算オーバーになってしまいますよ。

ワキ脱毛は破格な価格設定をしているサロンも多いですが、お手入れしたいところはワキだけではないですよね。

脚や腕など、いたるところが気になるという人も多いでしょう。

それに1か所をお手入れすると、他の部分も気になり始めるのが女心です。

1か所終わってまた別の場所をお手入れするようなことを繰り返していると、いつの間にか全身脱毛するより高くついてしまうこともあるので、注意が必要です。

≪こんな人こそ全身脱毛をしよう≫

以下の条件に当てはまる人は、部分的な脱毛をするより全身脱毛をした方がお得です。

・ムダ毛が気になる場所が4か所以上ある

・全体的にムダ毛が多い

・何かと肌を露出する機会が多い

パーツを3か所組み合わせたセットプランまでは結構あるのですが、4か所以上となるとなかなかありません。

あれこれ別に申込むよりも、最初から全身脱毛を申込んだ方が安心ですよ。

ムダ毛が特に濃い人や露出する機会が多い人も、部分的にお手入れしていくと他の場所が気になってくる可能性があります。

後のことを考えて、自分に合ったプランを慎重に選びたいですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック