全身脱毛で回数不足

全身脱毛で回数不足になってしまうのはどんなケース?

脱毛サロンでは4回、6回など回数がセットになったプランが多いですが、セットになった回数では物足りないというケースもありますね。

その場合、また高価な全身脱毛のコースを申込まなくてはいけないのでしょうか?

せっかく申込んだ全身脱毛のコースで回数不足になってしまった場合の対処方法や、なぜ回数が足りなくなるのかを考えてみましょう。

≪フラッシュ脱毛は6回で足りない?≫

回数限定のコースは、1回分の料金が割安になっていますね。

6回セットが最も多く、6回で仕上がりに満足するなら本当にお得です。

でも、脱毛の効果の出方は個人差があり、肌にマイルドなフラッシュ脱毛だと6回で全然足りないケースが多いんです。

また、場所によっても効果の出方はまちまちです。

比較的濃くて太い毛が生えている場所は効果が出やすく、6回で十分に満足する人もいます。

でも、ひざ上や顔など毛質が細いところだとなかなか効果が出にくく、根気強くお手入れする必要があります。

濃くてもVラインは例外で、毛の根っこが深いため回数を多く重ねる必要があります。

このように、場所によって毛質も異なれば脱毛の効果の出方も異なります。

それなのに同じようなスケジュールで進んでいくわけですから、回数不足を感じてしまう部位が出てくるケースも出てきてしまうんです。

≪回数不足を補う方法≫

場所によって効果に物足りなさを感じるなら、部分的に回数を追加をしてみましょう。

脱毛ラボなら単発メニューがあり、1回からでも気軽に受けることができます。

効果の出にくいひざ上のみを、単発脱毛でプラスするのもアリですよ。

また、銀座カラーでは全身脱毛のオプションで脱毛し放題があります。

脱毛し放題とは回数も期限も制限せず、思う存分脱毛できるプランです。

お値段は通常のコースより高めですが、追加することを考えるとこっちの方がいいという人もいますね。

ミュゼプラチナムの場合だと、8回以上の回数多めの全身脱毛プランもあります。

また、Vラインや両ワキは脱毛完了コースがおまけで付いてくるので、特にムダ毛が気になる部分だけとことん処理することができますよ。

または脱毛ラボと同じ様に、気になる部分だけ追加する方法もあります。

フリープランならパーツの組み合わせも自由なので、途中で別の箇所に変更することも可能です。

ですから、全身脱毛にプラスするのにピッタリですね。

このように回数不足を補う方法はたくさんあるので、じっくりと考えて全身脱毛の計画を立てましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック