全身脱毛の部位による効果の違い

全身脱毛の部位による効果の違いとは

全身脱毛は様々な部位を同時進行で施術していくプランです。

しかし、ムダ毛が生えている場所によって、効果の違いが生じます。

いったいどうしてそのようになるのでしょうか?

部位によって毛周期や毛質が異なる

毛には毛周期というものがあり、成長期・退行期・休止期のサイクルを繰り返して生え変わります。

脱毛サロンの技術では肌表面に生えているムダ毛しか処理できないので、休止期にあるムダ毛が生えてくるのを待ってから、何度も施術を行います。

ですから数ヶ月ごとに何度も通わなくてはいけないのです。

ところがその毛周期は、同じ人でも部位ごとによって長さが違います。

だから同じように施術を進めていっても、毛の減り具合に差が生じてしまうのです。

また、フラッシュ脱毛ではメラニン色素に反応する光を用いて毛の再生能力を弱めるのですが、メラニン色素の少ない毛だと反応が弱くなります。

全身では毛が黒々として太い毛もあれば、産毛のように色素が薄くて細い毛もあります。

それぞれの毛質によって光の反応が異なるため、効果の違いとなって表れるのです。

効果の違いをカバーするにはどうしたらいい?

個人差もありますが、腕や脚に比べると背中やお尻は非常に毛質が細く、フラッシュ脱毛では効果が出にくいです。

全身脱毛なのに部位によって効果があまり見られなかったら困りますね。

効果が出にくい部位の場合は出力を上げる以外にも、根気強く何度も通うことで脱毛効果を上げることができます。

それには、名古屋市内に2店舗を構える銀座カラーの脱毛し放題コースも便利です。

脱毛し放題は回数も期限も無制限なので、気になる部分があればとことん通うことができます。

また、脚や腕など主要な部分だけをピックアップしてお手入れができる全身VIPハーフ脱毛もいいですね。

また、プラン終了後には特別価格で気になる部分だけをお手入れできる保証があれば、効果が出づらかった部位のみ追加で脱毛してもらうこともできますよ。

RINRINでは3年12回保証のプランに申し込むと、満足サポート100というオプションが付けられます。

全身脱毛の回数分が終わっても満足サポート100があれば、特別価格で追加脱毛が可能です。

部位ごとに申し込むこともできますがワンショットからの処理もできるので、ほんのちょっとの範囲のみ再処理したいという人にピッタリです。

部位の効果の違いが不安だという人は、保証面をチェックしてお得に追加脱毛ができないか調べてみるといいでしょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック