全身脱毛でも料金を返金

全身脱毛でも料金を返金してもらえることがある?

全身脱毛は期間もお金も掛かりますが、最近では大分料金が下がってきました。

この機会に思い切って全身脱毛を受けたいと思っている人も多いでしょうが、契約する前にちょっと注意して欲しいことがあるのです。

それは、返金制度についてです。

ここでは全身脱毛の返金制度について見てみましょう。

途中で通えなくなったらどうする?

全身脱毛の6回や8回など回数保証になっているプランでは、一括払いやローンで料金を支払いますね。

申込むときはだれもがその回数を全て消化するつもりでいますが、1年や2年という期間ではサロンにどうしても通えなくなる事態が起きることもあります。

例えば転勤、妊娠、病気などです。

そのような事態のために、サロン側では店舗移動や保証期間の延長、休会制度などを用意しています。

しかしどの制度でも対応できない、もしくはどうしても途中で止めたくなったというときにはどうすればいいのでしょうか?

まだ残りの回数があるのに、途中で通わなくなってしまってはとても勿体ないですよね。

そこで重要なのが、返金制度なんです。

小規模のサロンでは返金制度がないところもあり、途中で通わなくなってしまってもお金が返ってこないこともあります。

全身脱毛のように高額なプランに申し込む場合には返金制度があるかに注目しなくてはいけません。

もちろん、名古屋でも人気の脱毛ラボや銀座カラー、RINRINはどれもコースの途中解約・返金に応じてくれるサロンなので、安心ですよ。

返金制度の注意点

返金制度があるからと言って、残りの回数分が全額戻ってくるというわけではありません。

返金額は、「支払総額-実際に受けた施術分の費用-解約手数料-振込手数料」で算出された額になります。

解約手数料はサロンやプランによっても異なるため、その都度確認する必要があります。

現金で払い戻しを受ける場合なら振込手数料は掛かりませんが、多くの場合は利用者負担になっています。

もしかしたら途中で通えなくなるかもしれないと不安な人は、契約時に解約手数料についても確認するといいですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック