全身脱毛の効果が見えないとき

全身脱毛の効果が見えないけどこのまま継続する?

価格が下がったことで非常に身近になった全身脱毛ですが、十分な効果を得るためには2年も3年もかかることがあります。

契約する前はいいと思って始めたのに、続けているうちに不満になってくることがありますよね。

もし全身脱毛のプランを途中で止めたくなったら、どうしたらいいのでしょうか?

効果はすぐに現れない!

全身脱毛の解約を考える前に、まずは脱毛の仕組みについて考えて下さい。

脱毛サロンでよく行うフラッシュ脱毛は、光を照射してから約2週間で毛が抜けおちます。

ところが毛質は部位や個人差があるので、効果の現れ方はそれぞれで異なるのです。

とき2週間経っても抜けおちず、数回施術してやっとで抜けるケースもあります。

毛質のせいで効果が現れにくいのであれば、サロンを乗り換えてもまた同じことを繰り返すだけです。

もししっかりと効果を出そうと思うのであれば、根気強く継続しなくてはいけません。

また、顔など産毛に近い毛が生えている場所は、なかなか脱毛効果を発揮しづらいので、この場合も根気強く何回も施術する必要があります。

もしものときの解約方法を考える

もし施術の仕方やスタッフの対応について不満があるなら、よりよいサロンへの乗り換えも検討してもいいでしょう。

全身脱毛を途中で止めるときには、いったいどのくらい返金されるのか考えておく必要があります。

脱毛プランの途中でも解約OKとしているところは多いですが、どうしても手数料がかかってしまいます。

できれば契約する前に、どのくらい解約手数料が取られるのか調べておきたいですね。

肌トラブルによって継続ができなくなった場合は全額返金保証をしてくれるサロンもありますが、途中解約で残りの回数分を返金してくれないサロンもあります。

全身脱毛プランを契約するときにはもちろん継続が前提なのですが、もしものときも考えて解約や返金保証について調べておきましょう。

継続できるか心配なら月額制を選ぼう

1年も2年も続けられるか心配という人は、月額制を選ぶことでその悩みが解決できます。

脱毛が中途半端に終わるかもしれませんが、それでも月額制は止めたい月に止めることができます。

ローン会社を通した分割払いではないので、前もってサロンに連絡するだけで簡単に止められます。

名古屋なら脱毛ラボ、銀座カラー、エターナルラビリンスなどで月額制全身脱毛をしています。

ただし、銀座カラーの月額制は6回保証のプランを分割にした内容なので、解約と返金手続きを行わなくてはいけません。

途中で止めるのが簡単というサロンでも2ヶ月以上は通うのが条件となっていることが多いので、申し込む前にしっかりと注意点を把握しておきましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック