全身脱毛をブライダルに間に合わせる

全身脱毛はブライダルに間に合わない?

全身脱毛が完了するには少なくても1年、場合によっては2年ぐらいかかることもあります。

ブライダルはドレスを着こなすために脱毛の必要性が高いのですが、大事な日取りに間に合うかが心配ですよね。

式の準備開始を合わせて全身脱毛をしよう

全身脱毛は受けたその日に毛が無くなるわけではないので、さすがに式の前日、前々日では到底間に合いません。

ブライダル準備は半年前、あるいは3ヶ月前にギリギリ式の日程を考えたというカップルも多いものです。

でも、気に入った式場を押さえようと思うなら、せめて1年前から準備を行った方が安心なのです。

全身脱毛は完了するのに2年近くかかることがあったとしても、1年ぐらいなら効果を出すことも可能です。

ですから、ブライダルに全身脱毛を活かすことは十分に可能です。

大事なのは式の準備に乗り出すのと同時、もしくはそれよりも早く全身脱毛に申し込むことです。

式準備のスケジュールと脱毛スケジュール

1年間の準備期間を用意していたとしても、結婚式前は何かと忙しいものです。

式場選び、打ち合わせ、案内状作成・・・考えればキリが無いですね

恐らく休みの度にすることがいっぱいといった感じになりますが、そうなると脱毛サロンへの予約スケジュールを入れるのも大変になってきます。

特に分割して施術する全身脱毛は毎月サロンへ通う必要も出てくるため、スケジュール管理もより厳しくなります。

脱毛サロンは営業時間も長くなっているので、以下のような方法で予約を入れるのもいいでしょう。

・打ち合わせの時間の後に予約を入れる

・日曜は式準備のため、土曜は脱毛のためといったように日を変える

・仕事帰りの時間に予約を入れる

このような方法を採る方法もありますが、銀座カラーの場合は1回の来店で全身の施術が終わるため、2・3ヶ月の来店で済みます。

通う回数が少なければそれだけスケジュール管理も楽になるので、検討してみましょう。

結婚式前に全身脱毛をするときの注意点

大事な式当日に万全な体制を整えるには、注意しながら脱毛をしなくてはいけません。

まず、施術直後は肌がデリケートになることを考えれば、式直前に脱毛の予約を入れるのは好ましくありません。

そのことを考えると、せめて式の1週間から2週間前に施術を終わらせておいた方がいいでしょう。

そして全身脱毛プランに申し込むときですが、必要な部位がしっかり含まれているか確認するのも大事です。

腕や背中、ワキは大体含まれているのですが、襟足はサロンによって対象外になることもあります。

襟足は和装でも洋装でも大事なポイントなので、一緒に脱毛しておいた方が便利です。

もし含まれていない場合は追加で申し込むか、別のサロンで申し込むといいでしょう。

また、顔脱毛も全身脱毛プランに含まれていないことが多いです。

できれば全身と一緒にお手入れしていた方がいいのですが、効果が出にくい場所なので、式に間に合わない可能性も出てきます。

顔のみシェービングで対応するかどうか、良く考えてプランを決めましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック