濃いうなじの毛に悩む人が全身脱毛をするには

濃いうなじの毛に悩む人が全身脱毛をするには

ワキや脚のムダ毛のお手入れは欠かさずしている人でも、意外とうなじのムダ毛は無関心な人も多いものです。

隠れているときはいいのですが、髪の毛を束ねてアップにすると一気にムダ毛が目立ってしまうのです。

濃いうなじの毛の女性も多いのですが、自己処理するのが難しいのでそんな人はまとめてムダ毛脱毛をするのが便利です。

全身脱毛にうなじは含まれている?

サロンによってはうなじを含まない全身脱毛プランの場合があるため、申し込む前には必ず範囲をチェックする必要があります。

ですが名古屋で人気の脱毛ラボや銀座カラー、RINRINはすべてうなじが含まれているサロンなので、安心して全身脱毛プランを受けることができますね。

もしお目当てのサロンの全身脱毛プランにうなじが入っていなくても、追加で申し込むかうなじだけ別のサロンで脱毛してもらうなどの対処方法を採るといいでしょう。

うなじのムダ毛は脱毛が難しい?

うなじ脱毛に対応しているサロンは非常に多いですが、実は決して施術が簡単な部位ではありません。

うなじは背中から続く体毛と、頭から続く髪の毛が混在しているとても複雑な部位なのです。

そのため、思うように脱毛効果を上げることができないことがあります。

肌がデリケートなので出力を強くすればいいものでもありません。

また、髪の毛へと続く生え際は自然に残さないといけないので、その点でも脱毛を難しくしています。

数回受けてなかなか抜けない毛が残るようであれば、回数を追加して多めに施術をする必要がでてきます。

難しい部位だからこそ、カウンセリングを受けてちゃんと比較し、信頼できるサロンで脱毛したいですね。

施術直後は紫外線に気を付けて

背中や首は自分の視線の真後ろにあるせいか、何かと意識が薄くなります。

顔はしっかり紫外線対策をしているのに、首は無防備だなんて人も多いでしょう。

でも、日焼け止めを塗らずに外出すると顔が日焼けをするように、無防備な首もしっかりと日焼けします。

日焼けをしたら当然脱毛するのが難しくなります。

施術直後はもちろん、普段から外出するときには無防備になりがちな首の紫外線対策をしっかりとするのが大事ですよ。

首の紫外線対策に便利なのは、日焼け止め、UVカット仕様のショール、幅広の帽子、日傘などです。

施術直後は日焼け止めを塗るだけではなく、UVショールや幅広帽子などと合わせて完全防備しましょう。

髪の毛をアップにすることが多い人は、特に気を配る必要がありますよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック