全身脱毛の事前処理

全身脱毛の事前処理はどうすればいい?

脱毛するときには長いムダ毛を剃っておかなくてはなりません。

少なくとも前日までには自宅で剃っておきたいものですが、場所によってはどうしても自分で剃りにくいところがあります。

そのような場合は、いったいどうしたらいいのでしょうか?

一番剃るのが難しいのは背中

IラインやOラインも剃るのが難しい部位ですが、最も難しい部位といえば背中ではないでしょうか?

自分の背中を見るのは難しく、合わせ鏡を使っても手が上手く届かず、剃るのが難しい場所です。

中には体が硬くて、襟足が精いっぱいという人もいるでしょう。

脱毛サロンでは基本的に事前処理はサロンでは行わないのですが、背中のようにやむを得ないときには代わりにシェービングしてもらうことができます。

ただし、その対応もサロンによって様々です。

・背中など自己処理が難しい部分のみ無料でシェービング対応

・場所に関わらずシェービングが発生したら別途料金を徴収

・自前のシェーバーを持参しなくては剃ってくれない

このように様々な対応の仕方があるので、全身脱毛を受ける前には確認しておきたいですね。

背中の毛を自分で処理する方法

全身脱毛で背中の毛を全てスッキリさせれば解決しますが、それには時間が掛かります。

脱毛が終わるまでには目立つ毛を自分でどうにかしたいものですよね。

背中のムダ毛を自宅で処理するには、いくつか方法があります。

・家族や友人にシェーバーで手伝ってもらう

・毛を絡み取るタオルを使う

・取っ手の長いシェーバーを使う

信頼のおける親しい人に手伝ってもらうのがいいのですが、自分以外の素人にカミソリを持たすのは怖いので、電気シェーバーで剃ってもらいましょう。

除毛クリームを塗ってもらう方法もありますが、肌に刺激が強いので、脱毛期間中は使わない方がいいでしょう。

また、背中を擦るだけでムダ毛を絡み取ってくれるタオルもあるのですが、脱毛期間中のデリケートな肌を擦るのもあまり望ましくはありません。

便利なのは、背中専用の取っ手が長い電気シェーバーです。

持つ部分が長いので、普段なら届かない部分のムダ毛を剃ることができます。

ただし、専用シェーバーを使って自分で剃るときにも、剃り残しがないように鏡で確認しながら進めていくのが大事ですよ。

剃る順番と流れを事前に決めておくと、どこまで剃ったのかが分かりやすくなります。

剃った後には肌が炎症を起こさないようにしっかりと保湿をして、全身脱毛が終わるまでの間を乗り切りましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック