上手なシェービングのコツ

脱毛サロンに行く前には必須!上手なシェービングのコツ

脱毛する前に必ずしなくてはいけないのが、シェービングです。

長い毛はあらかじめ剃っておかないと、きちんと脱毛ができません。

脱毛サロンでは自己処理をするように言われるので、シェービングのコツを押さえておきましょう。

利用するのは電気シェーバーがベスト

毛抜きは毛根が取れてしまい脱毛効果が出なくなってしまうので、使ってはいけません。

あくまでも剃るのが大事ですが、カミソリよりは電気シェーバーを使いましょう。

電気シェーバーなら肌に直接刃が当たらないので傷つけにくいですが、それでも使い方を誤れば肌トラブルを招いてしまいます。

・刃はいつも清潔に保つこと

・切れ味が悪くなったら刃を交換すること

・押しつけて剃らないこと

また、アンダーヘアなどの長い毛はあらかじめハサミで切ってから剃ると、スムーズにいきます。

この点に注意して、電気シェーバーを使うようにしましょう。

電気シェーバーで剃るコツ

電気シェーバーでも肌トラブルを軽減してきれいに剃るには、コツがあります。

T字カミソリの場合は蒸しタオルで毛を柔らかくして、シェービングフォームなどを塗ってから剃るウェットシェービングが基本ですね。

電気シェーバーの場合は通常ウェットシェービングが利用できません。

その場合は電気シェーバー用のプレシェーブローションを利用すると便利です。

プレシェーブローションは毛を柔らかくする効果があるので、ムダ毛処理前のプレケアに最適です。

もしくは石鹸剃りに対応している電気シェーバーなら、ウェットシェービングもできますね。

また、剃るときには肌に対して垂直にシェーバーを当て、軽く滑らせるようにします。

アンダーヘアなど見えづらい箇所の処理は、必ず鏡を使いましょう。

剃った後は肌が乾燥して痛まないように、保湿するのを忘れてはいけません。

いつまでに剃ればいい?

電気脱毛の場合は施術するのに2mm程度の長さが必要です。

ですから、施術日の3日から1週間前に剃っておくのが大事です。

フラッシュ脱毛は毛の長さが短くても大丈夫なのですが、肌のことを考えれば当日ではなくせめて前日までに剃っておきましょう。

慌てて剃っても剃り残しがあれば結局追加料金が発生したり、肌を傷つけたりと良くないことばかりです。

前日までにゆっくりと剃るのが大事ですよ。

また、剃り残しがあった場合のシェービング料金や背中などの剃りにくい部分の対応はどうなるのか、この辺は無料カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック