全身脱毛を自宅で行う方法

全身脱毛を自宅で済ます方法はある?

全身脱毛サロンには「料金が高い」「予約が取りづらい」「急用でキャンセルしたらキャンセル料を取られた」との不満を述べる人もいます。

それらを解決するには自宅で全身脱毛を行うことなんですが、果たして可能なんでしょうか?

サロンと同じ技術を自宅でもできる?

最近では家庭用の脱毛器も充実して、フラッシュ脱毛器もいくつか種類があります。

フラッシュ脱毛といえば、脱毛サロンで広く浸透している技術ですね。

それが自宅で使えるなら、予約時間もキャンセル料も気にせず全身脱毛ができてとても便利です。

しかし脱毛サロンと同じ様な効果が得られると思ったら、大間違いです。

業務用の機械は高性能で高価ですが、家庭用は火傷などのトラブルを避けるために出力も低めになっています。

知識も技術も乏しい素人が使用する可能性があるので、どうしても仕方無いことなんですね。

サロンと同じクオリティの機械を購入しようと思っても高価過ぎて、現実的ではありません。

ですから低い出力の家庭用脱毛器で、根気強く何度も脱毛するしかないのです。

手の届かない部分や見えない部分はどうする?

自宅で全身脱毛しようと思ったときに問題になるのが、背中やOラインなどの脱毛です。

手が届かない部分はどうしても自分で行うことができません。

取っ手が長い脱毛器で鏡を見ながら施術するか、家族・友人に代わりにやってもらう方法もあります。

しかしいくら取っ手が長くても鏡を見ながらの照射は難しいですし、家族や友人でも恥ずかしくて頼めないなんてケースもあります。

Oラインなんて最もデリケートな部分だと自分でやるしかないのですが、入り組んでいてなかなか難しいものです。

素人がフラッシュ脱毛するときの注意点

フラッシュ脱毛はスタッフの技術力の差で効果は左右されにくいといいますが、サロンで働くスタッフは脱毛や機械の操作方法についてしっかりと研修を行ってきています。

素人が家庭用脱毛器で起こしがちな間違いは、照射漏れ、二重打ち、アフターケアの怠りなどです。

照射漏れは脱毛状態を汚く見せてしまいますし、その他の間違いは肌トラブルの原因になります。

もちろん家庭用のフラッシュ脱毛器も使いようによってはとても便利で、腕や脚をちょっとだけ脱毛したり、サロンで脱毛しきれなかった部分を脱毛したりできます。

それが全身脱毛となると使いづらい部分も出てくるのです。

見えない部分も安心して脱毛できるのはサロンならでは、長い目でみてプロにお願いした方がずっと安心ですよ。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック