全身のムダ毛の濃さに関係する食べ物

全身のムダ毛の濃さに関係する食べ物ってあるの?

お肌の美を守るには栄養バランスが大事ですよね。

でも、食べ物ってムダ毛にも影響するのでしょうか?

そこで全身のムダ毛の濃さに関係する食べ物があるのかを調べてみました。

ムダ毛とホルモンバランス

食べ物が直接ムダ毛に働きかけることはありませんが、体毛の濃さと栄養は確かに関係があります。

女性でも男性のようにひげが生えてくることがありますよね。

これはホルモンバランスが崩れてしまうことが原因なのです。

女性の体はとてもデリケートで、ストレスや栄養バランスの崩れによってすぐホルモンバランスが乱れてしまいます。

男性のようなムダ毛を防ぐには、ストレス軽減とともに栄養バランスにも気を配らないといけないのです。

ムダ毛にいい食べ物・悪い食べ物

食べ物の中にも女性ホルモンを活発にさせるものや男性ホルモンを活発にさせるものがあります。

意外なのですが、ブロッコリーなどのアブラナ科の植物は、女性ホルモンの量を抑える成分が含まれているそうです。

牡蠣も同様に女性ホルモンを抑えて、男性ホルモン量を増やすと言われています。

他にも肉類やネギ類も同様な働きをする成分が含まれています。

逆に大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンのような働きをするため、ホルモンバランスの乱れが気になる女性によいとされています。

とはいえ、肉類にもブロッコリーにも重要な栄養素が含まれており、これらはホルモンバランスを整えるためにも大切なものです。

特にビタミンE、C、B1、B6やマグネシウム、カルシウムは女性ホルモンのバランスを調節するためにも重要な栄養素です。

これを食べたらダメ!と神経質になりすぎる必要はありません。

最近ちょっと女性ホルモンの低下が気になるという人は栄養バランスに気を配りつつ、お肉控えめで豆製品多めにするぐらいの意識を持つぐらいでいいでしょう。

全身脱毛中もホルモンバランスを意識して

ホルモンバランスが乱れると脱毛効果も半減してしまいます。

生理中はいつもとホルモンバランスが異なるため肌も敏感ですし、脱毛をしない方がいいでしょう。

また、生理不順の人は生理予定が予測しづらく、脱毛予約日に急になってしまうこともありますよね。

ホルモンバランスを整えると生理不順も次第に改善されるようになりますよ。

食べ物でムダ毛がツルツルになることはないものの、全身脱毛の効果を最大限発揮させるためにも栄養バランスには気を配りたいものですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック