太ってる人の全身脱毛の料金

太ってると全身脱毛の料金は変わる?

標準体型より太っているから脱毛範囲も広く、もしかしたら脱毛料金も割高になってしまうのでは?と不安になってしまう人もいます。

特に全身脱毛はお高いものですし、別料金を取られるのであればちょっと心配ですよね。

でも実際に体型で脱毛料金が変わることなんてあるのでしょうか。

脱毛料金は体型別ではない

パーツ毎の脱毛の場合は大きいパーツの方がより高い価格設定になっています。

しかしいくら体型が標準より大きいからといっても、脱毛料金に反映されることはありません。

たとえ体重に差があっても、全身脱毛の料金は一律です。

全身脱毛6回が30万円と設定されているなら、どんな人でも同じ条件で受けられます。

太っていることが脱毛へ与える影響

太っている体型を見られたくないとなかなか脱毛できずにいる人もいますが、そのような心配は無用です。

サロンのスタッフはそんな体型の違いは気にしませんし、脱毛がきれいになる手助けになれば嬉しいのです。

でも、体型が標準より大きいことで施術時間に差が出てくることもあります。

やはり痩せている人より太っている人の方が脱毛範囲も広くなりますし、手間がかかります。

また、肥満のせいで皮膚が擦れて黒ずむことがありますが、そのような場所の脱毛はかなり困難です。

なぜなら黒ずみがひどいとフラッシュ脱毛の光が反応して、肌が熱を持ってトラブルを起こしがちだからです。

このような場合は脱毛よりも先に肌のケアが必要になるでしょう。

肌の状態によっては脱毛が難しくなるということを理解しておきましょう。

状況で脱毛料金が変化する場合

基本的に脱毛料金は利用者によって変わることがないのですが、料金体系や状況によっては変化することもあります。

例えばニードル脱毛でよく導入される従量制の料金です。

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛とは違って、1本ずつ丁寧に施術していく技術なので、料金は本数によって設定されていることが多いのです。

ですから毛が少ない人よりは多い人の方が料金は高くなってしまいますね。

少数派ではありますが、時間制の料金を導入しているサロンもあります。

その場合は残念ながら、大きな体型だと多少料金がかさんでしまう可能性はあります。

そしてフラッシュ脱毛の場合でも、毛質によっては効果の出方に差が出てしまい、受けなくてはいけない回数が増えてしまいます。

体型別の別料金を取られてしまうことはないものの、やはり毛質や脱毛技術の違いによっては差が出てしまうのは仕方のないことなのです。

こんなはずじゃなかったとならないように、脱毛技術の仕組みや料金の内容をしっかりと理解してから申し込みたいものですね。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック