全身脱毛コースに含まれていない部位のムダ毛

全身脱毛コースに含まない部位のムダ毛はどうする?

全身脱毛といっても、全身の全ての部位が含まれているとは限りません。

プランに含まれていない部位の手入れはどうすればいいのか考えてみましょう。

どんなところが対象外になる?

全身脱毛の対象外といっても、それほど多いわけではありません。

顔、VIOライン、襟足、手足の甲や指を含まないこともあります。

デリケートゾーンの場合は、Vラインのみ対応していてIラインやOラインは対象外ということもありますね。

これらの部位は、ムダ毛処理をそれほど必須だと思っていない人が多いところです。

処理しないでも全然目立たないという人や、生えていても平気だという人もいます。

ムダ毛が目立たないようなら、特に無理してお手入れする必要はないでしょう。

ムダ毛が気になる部位が対象外だったらどうする?

では、ムダ毛が気になる部位が全身脱毛プランに含まれていなかったら、いったいどうすればいいのでしょうか?

最初は気にならなくても、他の部位を脱毛したためにうっすら生えているムダ毛が目立つようになってきます。

そのせいでやっぱり脱毛すればよかったと後悔することもあります。

ムダ毛が生えている部分がほんの少しであればカミソリやシェーバーで自己処理する方法もありますが、肌にはあまりよくありませんよね。

全身脱毛に含まれていなくても、サロンで対応している部位なら追加で申し込んでみるといいでしょう。

また、敢えて全身脱毛とは別進行で進めた方が効率がいいこともあります。

特に顔のムダ毛は体とは毛質も毛周期も異なります。

顔脱毛を全身脱毛プランに含まないサロンは多いのですが、顔だけ別に申し込んで予約スケジュールも全く別に組む方法もあります。

このように必要に応じて、気になる箇所をプラスしていくといいでしょう。

ただし、複数のコースを申込むと予約の日時を忘れてしまいがちになります。

せっかく入れた予約を台無しにしないためにも、スケジュール管理はしっかりと行いましょう。

部位によってサロンを変える

顔脱毛に対応していないサロンでは、全身脱毛に顔をプラスすることはできません。

前もって対応している部位をチェックするのも大事ですが、思い切って顔脱毛のみ別のサロンで受けるのもいいでしょう。

脱毛サロンのかけもちは自由ですし、施術する部位が被らなければ施術のスケジュールが近くなっても問題ありません。

通うサロンは1ヶ所だけとこだわらず、もっと自由に選んでみてもいいのではないでしょうか。

※最終更新
ダイエット・コスメをクチコミでチェック